油断大敵!?シロアリが住宅に与える被害とは

シロアリに狙われやすい住宅とは

害虫の中でも特に厄介なのがシロアリですよね。シロアリは木材を食い破り、木造住宅に深刻な被害をもたらします。特にシロアリに狙われやすいのは、土壌と木材が接している住宅です。このような構造の住宅は、土壌に潜んでいたシロアリが木材に容易にありつけるので危険なんです。あるいは、庭先にウッドチップを敷いていたり、ウッドデッキのある住宅も要注意。これらが雨などで濡れると、シロアリの格好の餌食となってしまうのですよ。

住宅の中で被害が発生しやすい場所とは

シロアリが好んで食べるのは、木材の中でも湿気の多いものです。なので、湿気の多い台所や浴室などは特に被害が発生しやすい場所となります。そして、一番危険なのは意外にも床下なんです。床下はシロアリが営巣する土壌に近いポイントですし、屋外からも簡単に侵入できる場所だからです。でも、普段の生活では床下の様子をチェックすることはありませんよね。床の上を歩いたときに何だかポコポコすると感じたら、それがシロアリにやられているサインです。

シロアリ駆除は専門の業者に依頼すべき

シロアリは軽度の被害ならば、市販されている駆除剤を使って自分で駆除することも可能です。目に見える場所に数匹程度いて、木材への被害もほぼないという場合は、自分で駆除するのも良いでしょう。しかしシロアリの数があまりにも多すぎたり、木材に目立った被害が出ていたりする場合は、害虫駆除の業者に相談した方が良いです。大量のシロアリを完全に駆除するには技術や経験が必要ですし、木材もきちんと補修しておかないと強度の面で危険だからです。

シロアリ駆除は建物の異変に気づいたら早期にプロの業者に依頼をすることで、被害を最小に抑えることが出来ます。