知りすぎていて知らない?結婚式についてもう1度考えてみよう!

そもそも何のために行うの?

結婚するとなると、式を挙げるのが一般的な認識ですよね。挙げない予定の人、挙げなかった人でも、その認識はあると思います。さて、結婚式はそもそも何故行われるのでしょうか。式を挙げると、人生の大きな節目を迎えたという気分にもなり、夫婦の周囲の人々に知らせるという役目もあります。当人達にとっては、遠い未来にこの日を思い出して話が積もる事にもなるでしょう。結婚式を行うのは、周囲への認知と、未来に残す思い出の為、と言えます。

式を挙げない人の考え方は?

結婚式は周囲への認知と自分達の為でもありますが、では、挙げない人はどうでしょうか。結婚式はシンプルにしても費用が掛かります。長引く不況の影響で、新郎側の経済負担も大きくなります。また、晩婚化が進む昨今、高齢での式が恥ずかしい、遠慮したい、と言う意見が多いのも事実ですが、反面、思い出作りには旅行へ行ったり、周囲へ知らせるには披露宴などを行うカップルも居ます。経済事情、当人達の好み、意見は様々ですが、こういうカップルは地に足の着いた、しっかりした夫婦になるかもしれませんよ。

無駄を省いた現代の結婚式

結婚式の後は披露宴、と言うのが現在の一連の流れですが、式は神社や教会、そこから移動してホテルやレストランで披露宴、となると招待客は中々大変です。着物やドレスなど普段着慣れない衣装なら尚更です。そこで昨今は、式から披露宴までを同じ場所で行える結婚式場や、ホテルの利用が増えています。ホテルには神社、教会、寺などの出張所が設置され、そこで式を挙げたのち、ホテル内の大広間で披露宴に移行します。神社や教会が施設を備えている場合もありますね。いずれにせよ、時代と共に結婚式に関するイベントも進化している事が見て取れます。

神戸の結婚式場の場所ですが、三ノ宮近辺、神戸近辺がオススメです!神戸オリエンタルホテルは海沿いでポートタワーも見えるので景色を眺めながら結婚式を挙げられます。