知りすぎていて知らない?結婚式についてもう1度考えてみよう!

そもそも何のために行うの?

結婚するとなると、式を挙げるのが一般的な認識ですよね。挙げない予定の人、挙げなかった人でも、その認識はあると思います。さて、結婚式はそもそも何故行われるのでしょうか。式を挙げると、人生の大きな節目を迎えたという気分にもなり、夫婦の周囲の人々に知らせるという役目もあります。当人達にとっては、遠い未来にこの日を思い出して話が積もる事にもなるでしょう。結婚式を行うのは、周囲への認知と、未来に残す思い出の為、と言えます。

式を挙げない人の考え方は?

結婚式は周囲への認知と自分達の為でもありますが、では、挙げない人はどうでしょうか。結婚式はシンプルにしても費用が掛かります。長引く不況の影響で、新郎側の経済負担も大きくなります。また、晩婚化が進む昨今、高齢での式が恥ずかしい、遠慮したい、と言う意見が多いのも事実ですが、反面、思い出作りには旅行へ行ったり、周囲へ知らせるには披露宴などを行うカップルも居ます。経済事情、当人達の好み、意見は様々ですが、こういうカップルは地に足の着いた、しっかりした夫婦になるかもしれませんよ。

無駄を省いた現代の結婚式

結婚式の後は披露宴、と言うのが現在の一連の流れですが、式は神社や教会、そこから移動してホテルやレストランで披露宴、となると招待客は中々大変です。着物やドレスなど普段着慣れない衣装なら尚更です。そこで昨今は、式から披露宴までを同じ場所で行える結婚式場や、ホテルの利用が増えています。ホテルには神社、教会、寺などの出張所が設置され、そこで式を挙げたのち、ホテル内の大広間で披露宴に移行します。神社や教会が施設を備えている場合もありますね。いずれにせよ、時代と共に結婚式に関するイベントも進化している事が見て取れます。

神戸の結婚式場の場所ですが、三ノ宮近辺、神戸近辺がオススメです!神戸オリエンタルホテルは海沿いでポートタワーも見えるので景色を眺めながら結婚式を挙げられます。

結婚式を予算の範囲内で素敵にあげるコツとは!?

映像は自分達で作って節約

結婚式を素敵に挙げたいというカップルはとても多いと思いますが、悩むのが予算だと思います。派手な装飾やオプションをつけていくうちに結婚式費用が予算オーバーしてしまったというカップルも多いのではないでしょうか。この記事では上手に節約して結婚式を予算の範囲内で挙げるコツを紹介します。まず、結婚式で流すプロフィールビデオやエンドロールなどの映像関係は自分達で作ることがお勧めです。家電量販店に行くと、ムービーメーカーが販売されているのでそれを使用すれば簡単に作ることができますよ。

ブーケ-やティアラなどは持ち込む!!

結婚式の費用で掛かるのが、ブーケやアクセサリー、ティアラなどです。ティアラやアクセサリーをレンタルするのにもとても費用がかかりますし、生花のブーケも良いものを選べば選ぶほど、お金がかかってしまいます。そのため、インターネット通販などを使用し、安く購入し結婚式場に持ち込むことで費用を賢く抑えることができます。通販には色んな種類の商品があり、選択の幅も広がるのはとても嬉しいですよね。その時は、結婚式場に持ち込み費用がかかるのかを確認しておくことも大切ですよ。

当日の写真や映像は友達にお願いしよう!!

結婚式の費用で意外とかかるのがプロにお願いする写真やビデオです。そこで、友人や親せきに当日ビデオをまわしてもらったり、写真をたくさん撮ってもらえるようにお願いすることで費用が抑えられます。現在、カメラの性能は大幅に向上し、綺麗な写真を誰でも簡単に撮ることができるようになりました。たくさん色んな角度から撮影してもらい、後から自分達でオリジナルのアルバムを作るのもとても楽しいですよ。ビデオの編集も自分でできますよ。

結婚式場を東京にしたいなら、まずはゼクシィです。それからホームページでそれぞれの公式サイトで確認です。

決め手となるのはどこ?結婚式場選びのポイント

ドレスなどの衣装が大事

結婚式場によって、結婚式の成功失敗が決まってくるとも言えます。せっかくの晴れの舞台、やはり失敗はしたくないものですよね。そのためにはまず、式場選びをしっかりとするということが大切です。結婚式場を選ぶ際の決め手としては、まず衣装は外せないところですね。着てみたいというドレスが無かったり、あとで別途料金がかかることが分かったりなど、衣装で揉めることも多いので、式場探しは衣装を基準に選んでみてみ良いかもしれません。

ゲストのことを考えると

結婚式というのは、もちろん新郎新婦を祝福するために開催されるものですが、独りよがりになってはいけないものです。ゲストにもしっかりと満足して帰ってもらえて初めて成功したと言えるのです。ゲストに喜んでもらうためには、やはり料理が大切になってきます。料理がおいしくないと、ゲストだけでなく自分たちも満足できないものです。とりわけ料理というのは、ゲストが結婚式に参加していちばん印象に残るところですから、こだわりたいところですね。

立地条件もはずせない

結婚式場を考える上では、立地条件もよく考慮しておかなければいけません。遠方からゲストを招待するというような場合、新幹線の駅からアクセスしやすい式場にするなどといった配慮をしておきたいところです。駅からどの程度の距離にあるのかということも大切です。また、送迎バスを出してくれるのかなどといったサービス面も重要ですね。結婚式場の立地は両家それぞれの意向が反映されるものですから、よく話し合って決めたいところです。

福岡の結婚式場は交通アクセスがとてもよいので、招待客にとっても便利な場所です。特に空港が近いので海外への新婚旅行をお考えの方にも便利です。

ステキな披露宴のために!気をつけたい3つのポイント

スピーチの依頼は早めにしよう

結婚披露宴はいろいろな形式で行われますが、来賓からのスピーチは欠かせません。この人にスピーチをお願いしたいと候補を決めたら、できるだけ早めにお願いするようにしましょう。スピーチの内容を考えたり、予行練習をするのに準備が必要ですし、断られてしまうこともあるからです。当日、かなり長く話し続けてしまう人もいるので、「長くても5分くらいでお願いします」などと基準を伝えておくといいですよ。スピーチを引き受けてくれた人には、ちょっとした謝礼も用意してください。

料理には配慮を欠かさずに

披露宴で提供される料理は招待客の心に残る大切なポイントです。結婚式場のスタッフとよく相談して、料理の内容を決めてください。いろいろな年代の人が出席する可能性が高いので、見た目の豪華さよりも食べやすさを優先したほうがいいかもしれません。洋食の場合、ナイフとフォークによる食事に慣れていない人もいるかもしれませんから、箸もセットにしてテーブルに置くと喜ばれます。出席者に幼児がいる場合は、メニューの内容や量を調整すると喜ばれます。

式場スタッフを頼りにしよう

新郎新婦にとって披露宴はハレの場です。たいていは予定通り進行するものですが、予想外の出来事が起きる可能性もあります。新郎新婦は出席者を招待する側ですが、披露宴が始まると予想外のことに対応する余裕はありません。当日は、司会者や披露宴会場のスタッフにすべてを任せましょう。会場スタッフは経験豊富ですから、きちんと対応してくれます。スムーズな対応のため、事前の打ち合わせは大切です。出席者に高齢者・幼児・妊婦などがいる場合は伝えておきましょう。

六本木で披露宴を行うにあたっては、事前に参加人数や予算などを担当者と話し合うことにより、思い出に残る挙式が完成します。

油断大敵!?シロアリが住宅に与える被害とは

シロアリに狙われやすい住宅とは

害虫の中でも特に厄介なのがシロアリですよね。シロアリは木材を食い破り、木造住宅に深刻な被害をもたらします。特にシロアリに狙われやすいのは、土壌と木材が接している住宅です。このような構造の住宅は、土壌に潜んでいたシロアリが木材に容易にありつけるので危険なんです。あるいは、庭先にウッドチップを敷いていたり、ウッドデッキのある住宅も要注意。これらが雨などで濡れると、シロアリの格好の餌食となってしまうのですよ。

住宅の中で被害が発生しやすい場所とは

シロアリが好んで食べるのは、木材の中でも湿気の多いものです。なので、湿気の多い台所や浴室などは特に被害が発生しやすい場所となります。そして、一番危険なのは意外にも床下なんです。床下はシロアリが営巣する土壌に近いポイントですし、屋外からも簡単に侵入できる場所だからです。でも、普段の生活では床下の様子をチェックすることはありませんよね。床の上を歩いたときに何だかポコポコすると感じたら、それがシロアリにやられているサインです。

シロアリ駆除は専門の業者に依頼すべき

シロアリは軽度の被害ならば、市販されている駆除剤を使って自分で駆除することも可能です。目に見える場所に数匹程度いて、木材への被害もほぼないという場合は、自分で駆除するのも良いでしょう。しかしシロアリの数があまりにも多すぎたり、木材に目立った被害が出ていたりする場合は、害虫駆除の業者に相談した方が良いです。大量のシロアリを完全に駆除するには技術や経験が必要ですし、木材もきちんと補修しておかないと強度の面で危険だからです。

シロアリ駆除は建物の異変に気づいたら早期にプロの業者に依頼をすることで、被害を最小に抑えることが出来ます。

誰を呼べばいいの?結婚式に呼んでおくべき人達

遠過ぎる親族は呼ばなくてもいい

結婚式に呼ぶ人で困った事はありませんか?呼んで断られるのも嫌だし、お金だってそれなりに掛かるしと悩みは尽きません。当然親族は呼ぶと思いますが、人によって親密度が違いますので難しいです。目安として、いとこぐらいまでは呼んでおくべきかも知れませんね。離れ過ぎてしまうと逆に「私呼ばれてない」と面倒な事になるかも知れません。正月にいつも集まる人達を中心に考えてみましょう。人数にもよりますが、それなりの数は確保出来ると思います。

親友を呼ぶ場合はご祝儀の事も伝えておこう

地味婚なんて言葉がありますけど、プライベートの親友は呼んでおくべきかも知れません。近頃はSNSで結婚の報告を済ませる方も多いですが、やっぱり来てもらった方が呼ばれる親友としても嬉しいはずです。その際に一言付け足しておく言葉があります。それはご祝儀についてです。そこまで盛大にやらなければ結婚式の費用は抑えられます。友達に迷惑を掛けたくない人は一言「ご祝儀はあまり気にしなくていいからね」と伝えておきましょう。友達も気が楽になりますから。

会社で仲の良い同僚は呼ぶべき

会社の上司は呼ぶべきか呼ばないべきか。これは本当に迷います。呼ばないと出世に響くとか会社で何か言われそうとか色々考えてしまいます。そんな時は前もって上司に「お金が無いので同期の同僚だけ集めて地味にやろうかと思っています」と正直に伝えましょう。隠す事はありません。「何で私を呼ばないんだ?」という上司もまずいないでしょう。もし同僚も呼ばない場合は飲み会などを開いて相手を紹介するのも良いかも知れませんね。

結婚式ティアラを身につけることでドレスの魅力を更に引き出すことが可能なので、専門店などを利用して式に準備をしておくのも良いといえます。